第337日目 2009年7月24日 北海道稚内市〜北海道利尻富士町

台湾から来た自転車の旅人のテントをたたむ音で目が覚め、近くのトイレの手洗い所で顔を洗った。

自転車の旅を続けていると、トイレの水道で顔を洗うのも平気になる。

 

テント内で朝食を済まし、8時に出発。

日本本土最北端の宗谷岬を目指した。

 

IMGP0436.jpg

防波堤ドームの朝

 

この岬に行くことにより分割ではあるが日本縦断(※日本一周とは別)が達成したことになる。

宗谷岬へ行く道は相変わらず風が強く、風力発電の風車が勢いよく回っていた。

 

IMGP0449.jpg

宗谷岬に通じる国道238号線

 

IMGP0451.jpg

風車が勢いよく回っていた。

 

IMGP0452.jpg

宗谷岬までもう少し

 

風に苦しみながらも、ようやく最北端の宗谷岬に到着。

最北端の碑の前には観光客が多くて、記念撮影をするのが難しい。

ようやく途切れた所で、新潟県の長岡から来たバイクの旅人にデジカメを渡して撮影をしてもらった。

 

IMGP0457.jpg

最北端のカラフルなお店

 

IMGP0454.jpg

日本最北端の地、宗谷岬

 

IMGP0459.jpg

このお店で最北端証明書を発行してもらう

 

P1080055.jpg

日本最北端到着証明書

 

IMGP0456.jpg

間宮林蔵の銅像にて

 

IMGP0462.jpg

大岬旧海軍望楼にあがってみたが、樺太は見えなかった。

 

IMGP0463.jpg

望楼の説明

 

その後、曹洞宗最北端のお寺天徳寺参拝。

このお寺は曹洞宗だけではなく日本全国のお寺の最北端に位置する。

 

IMGP0464.jpg

曹洞宗最北端のお寺、天徳寺

 

IMGP0461.jpg

天徳寺の由来

 

IMGP0467.jpg

最北端の宗谷岬郵便局でハガキを出した。

 

戻る途中にあった大徳寺、市内に入り禅徳寺に参拝をする。

 

IMGP0470.jpg

大徳寺山門

 

IMGP0471.jpg

大徳寺本堂

 

IMGP0478.jpg

稚内港国際旅客ターミナルで一休み

 

P1080061.jpg

パンフレット

 

P1080062.jpg

北海道から近いサハリンへ自転車旅行をしたいが、旅行計画書や予め宿泊するホテルを抑えていないと難しい制約があるそうだ。行き当たりばったりに近い自転車旅は難しいかもしれない。

 

IMGP0474.jpg

時差は2時間

 

IMGP0479.jpg

稚内市内の禅徳寺山門

 

15時30分、稚内港より利尻行のフェリーに乗り込んだ。

 

P1080054.jpg

自転車に括りつけられた荷札

 

IMGP0486.jpg

自転車は紐で倒れないように括りつけられる。

 

IMGP0484.jpg

フェリーから見える利尻山

 

17時過ぎ、利尻港に到着。

港から利尻富士がはっきり見えたので、明日の登山に期待が持てそうだ。

 

IMGP0487.jpg

鴛泊港から利尻富士がはっきり見えた。

 

 

距離:78.36km

積算距離:24146.54km

宿泊:利尻グリーンヒルユースホステル



■プロフィール■■■■■

profilephoto            

■新しいエントリー■■■

           

■最初から読む■■■■■

■アーカイブ■■■■■■

     

■カレンダー■■■■■■

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

■recommend ■■■■■

■リンク■■■■■■■■

               

■others■■■■■■■■

■モバイル■■■■■■■

qrcode
       

■powered■■■■■■■

無料ブログ作成サービス JUGEM