第358日目 2009年8月24日 秋田県湯沢市〜秋田県仙北市田沢湖

テント無しで寝たせいか、夜中に少しだけ雨が降ってきて慌ててしまった。

空を見ると星がきれい見えたので、そのまま寝ることにした。

 

朝5時、朝日で起床。

髭を剃り、道の駅内にあるお湯を2杯飲んで体を内側から目覚めさせた。

テントを張っていなかったので、撤収は楽だ。

 

準備が整い6時ちょっと過ぎに出発。

雄勝の道の駅は、コインシャワー有、コンビニも近いとあって旅人には最高の駅だった。

 

田沢湖方面に向かうに従い、雨が降ったり止んだりと天候が不安定になる。

 

大曲に行く途中にニテコ清水という水のきれいな場所に立ち寄る。

「ニテコ」とはアイヌ語の「ニタイコツ」が語源で「森林の水たまり」という意味だと看板にあった。

 

IMGP1627.jpg

名水ニテコ清水

 

IMGP1628.jpg

名水で作ったサイダー

 

大曲を過ぎ、角館の手前にある水神社を参拝。

ニテコ清水といい水神社といい、この付近は水がきれいな所なのかもしれない。

 

IMGP1629.jpg

水神社

 

IMGP1632.jpg

水神社には秋田県で唯一の国宝「線刻千手観音等鏡像」が安置されている。

 

角館には正午に到着。

不安定だった天候も、角館では天気が良くなっていた。

早速、武家屋敷を見学、先を急いでいたので無料のところだけを見学して周った。

 

IMGP1635.jpg

天気が回復

 

IMGP1642.jpg

武家屋敷の通り

 

IMGP1637.jpg

武家屋敷の門

 

IMGP1641.jpg

武家屋敷の町並みの概要

 

田沢湖へ向かう際、電車と並行している道を選択。

こういう道は急激なアップダウンは無いので順調に進むことができる。

 

14時頃、田沢湖に到着。

早速、田沢湖を左回りで一周をした。

 

IMGP1647.jpg

田沢湖畔にあった休憩所にて

 

田沢湖の湖面はとても青く神秘的だ。

御座石神社、黄金のたつ子像を見学。

一周終えた所で、田沢湖キャンプ場で休むことにした。

 

IMGP1652.jpg

姫観音

 

IMGP1657.jpg

かなえる岩

 

IMGP1661.jpg

御座石神社

 

IMGP1662.jpg

鳥居から見た田沢湖の湖面

 

IMGP1660.jpg

鏡石

 

IMGP1673.jpg

辰子像

 

IMGP1675.jpg

ビッキ石

 

IMGP1685.jpg

神秘的な田沢湖

 

 

距離:121.13km

積算距離:25904.79km

宿泊:田沢湖キャンプ場



■プロフィール■■■■■

profilephoto            

■新しいエントリー■■■

           

■最初から読む■■■■■

■アーカイブ■■■■■■

     

■カレンダー■■■■■■

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

■recommend ■■■■■

■リンク■■■■■■■■

               

■others■■■■■■■■

■モバイル■■■■■■■

qrcode
       

■powered■■■■■■■

無料ブログ作成サービス JUGEM